スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エグゼクティブ・コーチング入門 /鈴木義幸

会社を変えるリーダーになる エグゼクティブ・コーチング入門会社を変えるリーダーになる エグゼクティブ・コーチング入門
(2009/10/16)
鈴木 義幸

商品詳細を見る


とにかっく度★★★★★

真のリーダーとはどうあるべきか?

この問いに対し、コーチングの視点からの、多角的な思考を導く
素晴らしい本です。

日本のコーチングの最先端を走り続ける鈴木善幸さんの
コーチング集大成といっていいかもしれません。
くどいようですが、ほんとうに素晴らしい本です。

しかも、この本は企業経営者のみならず、将来的に職場の
チームリーダーや管理職になるかもしれない、つまりなんらかの
組織に属する、すべてに人にオススメできます。

タイトルで少しびびってしまうのですが、非常に解りやすい文章で書かれています。
鈴木さんの本は、他の本も具体例が豊富なのですが、本書はなんと、まるまる
ケーススタディーとなっていて、小説のように読みすすめます。
しかも、この情熱の物語がノンフィクションとのことで、さらにビックリ!です。

クライアントさんのコーチングを通し、クライアントさんの経営する会社の危機を
克服してゆく過程のストーリーです。
自分がクライアントさんになったつもりで、疑似体験できてしまいます。

そこには当然、抵抗勢力や社内政治や親族との関係などがクローズアップ
され、「その時、俺ならどうするか?」とワクワクしながらページをめくってしまいます。

そして、そのコーチングの根底には、鈴木さんのコーチングへのゆるぎない信頼感
を感じることができます。
コーチングの素晴らしさ、コミュニケーションの心構え、それらを
たっぷりと本書より受け取りました。

出会えて本当によかったと思える本です。


読書後の 「とにかっく、やってみなはれ!」
私のお気に入りの本に
田坂広志さんの、「なぜマネージメントが壁に突き当たるのか」(2002年初版)
があります。(当時私は、目から鱗がおちまくったのを覚えています。)

その中で、田坂さんは、成長するマネージャーの心得を、心理学的な側面から
的確に、課題分析されていました。
ただ、的確なだけに、ある種の人には、はなにつく、受け入れがたい内容
であるんだろうな~と思いました。

本書は、ある意味(乱暴な言い方ですが)、その田坂さんの思想の方向性を
継承しているのですが、
そしてさらに、その方向性の上にコーチングという強力なツールを獲得したことにより、
その課題の克服のアプローチを具体的に指し示し、課題に向き合う勇気を与える
ものとなっていると思います。

従来のマネージメントスタイルから、ステージUPした、次世代のリーダーの姿が
少し見えてきた気がします。
”コーチング”恐るべし

年上の人や、苦手な人とのコミュニケーションに、積極的に向き合う
そんな勇気が湧いてきました。

”カメさんリーディング”実践中です。



スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

切磋琢磨

tonikacさん
 私の書評ブログ「本のブログ ほん☆たす」に
 訪問いただき、ありがとうございます。
 私はおかげさまでブログ開設1年になりました。
 tonikacさんはまだお若いですから、
 これからバンバン本を読んで、
 いいブログに育てていってください。

No title

夏の雨さん

 わざわざ、ご訪問いただきありがとうございます。
 少しずつでも、前進して行きたいと思います。
 これからもよろしくお願い申し上げます。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

tonikac

Author:tonikac
2007年より読書にはまっています
カメさんリーディング実践中
琵琶湖のある滋賀県在住
196□年生まれ男性 妻子あり

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。