スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」/ 勝間和代・藤巻幸夫

勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」~自分ブランドで課題克服(NHK出版生活人新書)勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」~自分ブランドで課題克服(NHK出版生活人新書)
(2009/10/10)
勝間和代藤巻幸夫

商品詳細を見る


とにかっく度★★★★

まるで朝日新聞の土曜版のような組み合わせだなあと思ったのですが、
お二人は、NHK教育テレビで「知る楽 仕事学のすすめ」という番組の
司会進行役をされてらっしゃったのですね。Youtubeでチェック!

本書は第1章が藤巻幸夫の仕事学、第2章が勝間和代の仕事学
第3章が両氏の対談で構成されています。

まるで対照的なお二人ですが、いい意味で、互いの個性を際立たせる
ような、そんな位置関係にあるようです。
ということで、リズミカルに、すらすらと、とても楽しく読み進めました。

各々の仕事学では、それぞれ3つの提言をあげ、失敗、挫折、
ターニングポイントなど、人生の経験が語られます。
それぞれの提言は

           藤巻幸夫              勝間和代
提言1    ・自分ブランドを構築せよ      ・自分を見つめ、問題を解決する。
提言2    ・人心を巻き込め           ・優先順位をみきわめる。
提言3    ・志をつなげ              ・行動は、着実に自分と社会を変える。

それぞれ、大変個性的です。

そして第3章では、藤巻幸夫と勝間和代がタッグを組んで、若者にエールを
送ります。最強のコンビです。

言いにくいことをズバズバと言ってしまうお二人です。
少し胸のすく思いをさせられます。

なお、本書も  Chabo! に参加しています。


読書後の「とにかっくやってみなはれ」
藤巻幸夫の仕事学の”人心を巻き込め”より

 人の心には、どこかに必ずスイッチがあります。ふだんはなかなか見えないし、
 むしろ隠していることも多い。まずは自分から情熱を持って語りかけ、本音で
 話し合えるような関係を作り、心のスイッチを探して押してあげる。
 巻き込むというのは、極端に言えばそういう作業です。

巻き込む(仕事スタイル)。
企画力のことかな。でもワクワクする表現ですね、

こころのスイッチを探して押す。
スイッチを間違えないようにしなければなりません。
達人の技、修行が必要かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

tonikac

Author:tonikac
2007年より読書にはまっています
カメさんリーディング実践中
琵琶湖のある滋賀県在住
196□年生まれ男性 妻子あり

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。